JYJジュンス、年末コンサートの序幕が上がった。“オク・ジュヒョンがサプライズ出演”

2016.12.10

cid_ii_158e7b74a92bf5c7人気グループJYJジュンスの5回目の年末コンサートが開かれた。

ジュンスは今月9日に蚕室(チャムシル)室内体育館で「2016 XIA Ballad & Musical Concert with Orchestra vol.5」年末コンサートを開催した。3日間行われるこの公演は全部のチケットがオープンして2分で超光速売り切れという大記録をたてて開催前から話題を集めた。ジュンスの6年間のミュージカルを総網羅する華やかなステージでいっぱいだ。

この日の公演にはサプライズゲストとしてオク・ジュヒョンが登場した。オク・ジュヒョンは年末コンサートで一緒にステージを飾りたいというジュンスの頼みに快く応じたということが伝えられて熱い拍手を受けた。

ミュージカル「エリザベート」でエリザベート役とトート(死)役で幻想コンビを見せた2人は、昨日の公演でも目を離すことはできない完ぺきな姿で視線をひきつけた。「エリザベ-ト」のナンバー「最後のダンス」と「僕が踊っている時」等で素晴らしいハーモニーを聞かせた2人は、あたかもミュージカルステージをそのまま移して来たようなステージで蚕室(チャムシル)の公演会場をより一層熱くした。

ジュンスとのステージを終えたオク・ジュヒョンは「久しぶりにジュンスさんとともにステージに立てて本当に楽しくて幸せです。ジュンスさんとともに息を合わせる時は深い感動が沸きます」として「今回私とともに『エリザベート』のステージをしたいと連絡がきた時、躊躇なくわかったと返事をしました。とてもこの年末コンサートのステージに立ちたかったし、招待してくださって本当に感謝します」として久しぶりにジュンスとともに息を合わせたうれしさを伝えた。