B1A4だけの感性が加わった彼らの音楽が持つパワー 

B1A4, '성숙해진 모습으로 컴백~'

ジニョンの自作曲で活動中のB1A4が、和やかな音楽でファンと大衆にアプローチしている。
B1A4は、最近3rdフルアルバム「GOOD TIMING」を発表してタイトル曲「嘘だ(A lie)」で活動中だ。「嘘だ(A lie)」は、リーダーのジニョンが作詞と作曲をした歌で、別れを告げているが実はその心が嘘だという男の心を盛りこんだ曲だ。
特にB1A4は、このアルバムのすべての曲に直接手を加えて音楽的に成長した様子を見せてくれた。以前からB1A4の音楽を自らプロデューシングしてタイトル曲を含む多くの収録曲を作ってきたジニョンを筆頭に、シヌゥが3曲の作曲に参加し、バロも多数の曲のラップメイキングを担当した。

B1A4が、これまで活動した曲を振り返ってみると、デビュー曲の「OK」から「Beautiful Target」、「イゲ・ムスン・イリヤ~なんで?どうして?」、「おやすみ good night」、「SOLO DAY」のような清凉で明るい雰囲気の曲と、「LONELY」、「Sweet Girl」のような敍情的な雰囲気の曲に分けることができる。(2ページに続く)

2016.12.09

blank