ソ・イングク、歌手復帰…年末コンサートで2016年を締めくくる

image 歌手と俳優で大活躍中のソ・イングクが2016年の最後の夜を歌手として締めくくる。
ソ・イングクが今月31日の夕方10時、ソウル広津区(クァンジング)YES24ライブホールで単独コンサート「MINT CHOCOLATE」を開催する。2013年に初めての単独コンサート「サプライングク」以来3年ぶりのコンサートだ。2016年最後の日に歌手としてステージに立ち、ファンたちと共に一年を終える予定だ。
ソ・イングクは今年、各種ドラマとバラエティに出演して忙しい年を送った。さらに新曲発表まで完全にやりこなし、歌手だということも忘れさせなかった。3月に直接作詞、作曲、プロデューシングに参加した5thシングル「君という季節」を発表し、歌手兼プロデューサーとしての姿も見せた。発売と同時に主な音源サイトのリアルタイムチャート1位にランクされ変わりない人気を見せ、音楽放送活動なしに着実にチャート上位圏に到着して音源強者の姿を表わした。
俳優としても頭角を現した1年だった。主演ドラマOCN「38師機動隊」ではプロ詐欺師ヤン・ジョンド役で1人14役の熱演を繰り広げ、素晴らしい演技力の所有者だと好評を得て、開局以来最高視聴率という2重の喜びを得た。すぐ後に出演したMBC「ショッピング王ルイ」では、温室の中の花のような純粋なルイ役を演じて多くの女心をときめかせ、水木ドラマの視聴率1位の王座に上がるなど大衆に愛された。


このように2016年、歌手と俳優活動両方に成功したソ・イングクが今年最後の夜を単独コンサートで終える計画だ。「MINT CHOCOLATE」という甘いタイトルで公開されたソ・イングクの年末コンサートには、いつも応援してくれるファンたちと2016年の最後の日を共に思い出として残し、新しい気持ちで新年を迎えようという特別な意味が込められ、ファンたちのときめき指数を高めている。
また、公演前売りサイトを通じて公開された公演紹介コメントには、ソ・イングクのヒット曲をはじめ、俳優として出演したドラマのOSTメドレーで構成され、歌手と俳優の姿を同時に見ることができる異色なステージになるものと見られる。
最近「ショッピング王ルイ」の放映終了インタビューで音楽作業に対する情熱と歌手活動に対する愛情を明らかにしたソ・イングクが、3年ぶりに年末公演を準備して大衆の関心を集めている。2016年最後の夜を熱い雰囲気にするソ・イングクのコンサート前売りは、9日の夜8時からオンラインサイトYES24(http://ticket.yes24.com)でオープンする。

2016.12.09

blank