ASTROウヌ、ASTROの代表的なイメージであることに対するプレッシャーを涙で告白

article

人気アイドルグループASTROウヌが、突然の熱い人気に対する心境を涙で告白した。
ASTROのメンバーは、8日午後7時から放送されるMBCミュージックの「ASTROプロジェクト : ア.シ.ア」の最終話で、プロジェクトを終了するにあたってこれまで機会がなくて伝えることができなかった本音を告白する時間を持った。
ウヌは、これまでの波乱万丈なショーケースのスケジュールを振り返りながら語り始めた。また、最近様々なバラエティ番組で活躍することで、自身がASTROの代表的なイメージになるということについてプレッシャーがあることを打ち明けた。


前回の放送でウヌは、俳優ソ・ガンジュンに「ソロでのスケジュールが多くてメンバーに申し訳ないです。メンバーたちに引け目を感じてしまいます」と悩みを相談をする場面が公開されてプレッシャーの大きさをそれとなく仄めかしたことがある。
そして、ASTROのメンバーたちがソロスケジュールで目がまわるほどに忙しい日々を送っているウヌに対して心から心配したり、お互いに対する本音を率直に告白して深い友情で再び団結する様子を公開した。

2016.12.08

blank