MBLAQ、日本再始動完全カムバックに意欲!日本のファンの愛に応えたい!

 

韓国のシックドル(シック+アイドル)と呼ばれ親しまれ、韓国、日本のみならずアジア各地で人気を博すMBLAQが、2月8日、東京・Zepp DiverCityにて『THE BLAQ FUN-CH』と題し、トーク&ライブを開催。日本での再始動を宣言した。

2009年10月に韓国トップアーティストRAINのプロデュースでデビュー、グループでの活動のほか、ドラマ・映画・ミュージカル・バラエティー番組など個々の活動も目覚しく大活躍のMBLAQ。

 

MBLAQ

2011年5月に日本デビューを果たし、昨年はアジアツアーを成功させた。そんな彼らが2013年3月27日、新曲『MONA LISA-Japanese Version-』をひっさげ日本完全カムバックする。

 

イベントの前に行われた記者会見で、1年5ヶ月ぶりのカムバックについての意気込みを語ったメンバーたち。リーダーのスンホは、「久しぶりに日本でカムバックすることになりました。

 

個人では、ミュージカルで日本のファンの皆さんにお会いしていますが、MBLAQとして皆さんとお会いできて本当に嬉しいです。ぜひいい姿をお見せしたいです。」と語った。

同じくミュージカル『光化門恋歌』日本公演に出演したジオも、「本当に嬉しいです。今後も、皆さんといい出会いを作りたいと思います。」とし、ミルは、「日本のファンの皆さんからSNSを通じて、“日本に来ないの?”という声をたくさん頂いていました。“ついにやって来ました!”一生懸命頑張ります。」と目を輝かせた。

 

新曲「MONA LISA –Japanese Version-」について、「愛する人に愛を捧げるという歌詞になっています。」とジオが説明すると、チョンドゥンは、「とても素敵な歌詞。発音の練習も一生懸命したので、歌詞の意味や感情がうまく伝わればいいなと思います。」とコメント。スンホは、「韓国の歌詞をそのまま訳したのではなく、日本の文化や感性を反映した歌詞にしました。やっぱり日本語の発音は難しかったけど、頑張りました。」と、自信をみせた。

 

MBLAQとは、どのようなグループ?と問われると、ジュンはちょっと照れながら「セクシーなグループです。」と答え、「いつもは親しみやすくて面白いメンバーですが、一度ステージに立てば、真剣でカリスマを放つグループです。」と胸を張った。ミルは、「僕たちはとてもハンサムで、パフォーマンスも凄くて実力もある、本当に落ち度のないカンペキなグループです!(笑)」と言って、記者たちの笑いを誘った。

 

最後に日本のファンに向けて、「日本でデビューして以来、なかなかたくさんの活動をすることができませんでしたが、また日本で活動できるようになり、とても光栄に思っています。

これからは、活動を通してファンのみなさんに、もっと“プレゼント”を差し上げることができると思います。」と、スンホ。「今後の活動で、日本のファンの皆さんが僕たちに下さっている愛情に、もっと応えられるように頑張ります!」とジオ。「セクシーなグループが帰ってきました。

 

皆さん、僕たちと一つになれますよね?」とジュン。「今日は久しぶりにカッコいいステージをお見せします。」とチョンドゥン。「昨年に行われたアジアツアーの日本公演で、日本のファンのみなさんから、たくさんのエネルギーをいただきました。これからは僕らがお返しをして・・・。そしてお互いに“エネルギーのやり取り”をしいきたいと思います。よろしくお願いします。」とミル。それぞれが力強くメッセージを伝えた。

 

 

その後行われたイベントは、メンバーの登場を待ちわびたファンの大歓声とともにスタート。『This is War』『Y』などのヒットナンバーや、日本カムバックの最新曲となる『MONA LISA-Japanese Version-』など全6曲を披露し、ファンを熱狂させた。

トークコーナーでは、それぞれの近況を報告。ミュージカル公演を終えたスンホとジオは、「日本で活動する準備をしていました。日本のアルバムも準備しているところです。」と嬉しい知らせも。チョンドゥンは、新ドラマでイケメンネイルアーティスト役に挑戦する。「主演ですよ!」と伝えると、会場から大きな拍手が送られた。

 

ジュンも映画を撮り終えたばかりで、またドラマ撮影が始まる。すると、ミルが「僕は、宿舎でご飯を作ってお兄さんたちの帰りを待っていました。映画監督さ~ん、僕も演技できますよ~!」と茶目っ気たっぷりに話し、無邪気な笑顔をみせた。

 

また、イベント前に集められたファンからの質問に直接答え、スンホとジオがミュージカルで歌った歌をアカペラで披露する場面も。さらに、キスシーンの事を聞かれ、ジオが「あれは本当にはしてないんですよ。」と明かし、ファンを安心させると、スンホがジュン相手にキスシーンを再現し、会場からは黄色い歓声があがった。

 

そのほか、セクシー対決や、プレゼント抽選会で大いに盛り上がり、韓国デビュー曲『Oh Yeah』をパフォーマンスすると、会場のボルテージはMAXに!

 

 

最後にスンホから、「初心を忘れないで頑張ります!これからも応援よろしくお願いします。」と挨拶。アジアツアー日本公演のDVD発売決定(4月24日発売)が発表され、ファンの期待は膨らむばかり。久しぶりのファンとの再会に、メンバーたちも嬉しさを隠せない様子だった。

 

イベントの後は、会場のファン全員とハイタッチでお見送りをして、さらに交流を深めた。MBLAQが遂に帰ってきた!成長を続ける彼らの、また新たな活躍に期待がかかる。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

2013.02.15

blank