防弾少年団V、花朗姿のスチールカット公開

201611300734775339_583e036fbf884

花朗で登場する俳優の中で末っ子のキム・テヒョンは、本格的な演技は初めてだが、自身のキャラクターのために特別な情熱と努力を傾けたという。そして愛嬌にあふれる性格で、撮影現場の雰囲気メーカーの役割も十分にやりこなしたという。
チョ・ウヌの神秘な雰囲気も好奇心を刺激する。ドラマのチョ・ウヌが演じるヨウルは、高貴であるが鋭い刺を抱いた人物だ。


少しひねくれているが、彼の持つ事情が何なのかを多くの人が気にしている。スチールのチョ・ウヌは、このようなヨウルのキャラクターの特別さを盛りこんでいる。ラインが美しいビジュアルと、扇子を持った指、何かを見つめる雰囲気が視線を奪う。
こうして「花朗」の7人がベールを脱いだ。そして彼らは、それぞれ違ったエピソードと違った魅力で「花朗」を待つ視聴者の好奇心と期待を高めた。2016年の夏に熱い時間を共にした7人の若者が描き出す花、「花朗」の初放送が待たれる。12月19日に韓国で放送開始。

2016.11.30

blank