B1A4日本ファーストコンサート「B1A4 1st CONCERT “BABA B1A4” In Japan」開催!

 

神戸、横浜全4公演で3万人が熱狂!! 韓国の5人組男性アイドルグループ「B1A4(ビーワンエイフォー)」が「1st CONCERT “BABA B1A4” In Japan」を開催し、26日・27日神戸ワールド記念ホール、29日・30日横浜アリーナの全4公演で3万人のファンが集結、1月30日 (水)にファイナルを迎えた。

29日初日を迎えた横浜アリーナの会場はB1A4公式サインライトで埋めつくされ、オープニング映像が流れた後、会場のファンの大歓声でバロ、ジニョン、サンドゥル、シヌゥ、ゴンチャンのB1A4メンバー5人がステージに登場、「みなさん、こんにちは~!」と挨拶し、日本デビューシングル『Beautiful Target -Japanese ver.-』でライブはスタートした。

 

『Bling Girl -Japanese ver.-』を披露し、『IN THE AIR』ではダンサーと共に熱唱、花道からサブステージへと移動して会場のファンのボルテージもオープニングから上昇した。

全員で「みなさんこんばんはB1A4です。」と挨拶し、「こんなにたくさんの人に来ていただき本当にありがとうございます。(ゴンチャン)」「みなさん、僕、分かりますか?僕は誰?そうです。僕はバロです。バロバロ!ガンバロ~!」「みなさん、こんばんは~。僕はB1A4末っ子ゴンチャンです。」「みなさんこんばんは~!僕はリーダーのジニョンです。会いたかったです。」「みなさんこんばんは~!B1A4のボーカルとラップ、シヌです。」「みなさんこんばんはB1A4のサンドゥルです。みなさんに会えて本当に光栄です。」 全員がそれぞれの個性を出しながら自己紹介をし、会場のファンへアピール、ファンもそれに応えて声援を送った。

 

続いてサブステージ移動して『Chu Chu Chu』を日本語バージョンで披露、『君のせいで』『IF・・・』はダンサーとともにダンスと歌で繰り広げたステージを見せて大いに盛り上がった。

再びMCに入ると、バロの即興ソングが始まり「ぼくはだれ~?バロロバロロ!」とノリノリ。「あなたはだれ~?」と今度はメンバーに振り、さらに会場のファンへ「応援をいただいて、ほんとに幸せです。幸せにしてくれて本当にありがとうございます。」と言うと、会場も大興奮でボルテージもMAXに。

 

最新曲『歩いてみる』ではパワフルなダンスと歌で表現し、『悪いことばかり学んで』『THIIS TIME IS OVER』では大人の魅力を見せつけた。 中盤には今回のライブの見所であるメンバー自らが企画し、全て日本語でのセリフに挑戦、ダンスと歌、そして演技をすべて盛り込んだミュージックドラマのコーナーで盛り上げた。

韓国でもすでに披露しており、歌手を目指す若者役を熱演。ストーリーにあわせて、メンバーがソロを披露するスペシャルコーナーとなった。サンドゥルは『片想い』で歌唱力を思う存分見せつけ、シヌゥは『With me』で大人の魅力を展開、個性溢れるバロは『二人でいれば』を披露、ゴンチャンは『一緒に歌いましょう』でキュートな姿を、そしてジニョンは『Be My Girl』でカリスマ溢れるステージを展開し、メンバーそれぞれの才能あふれる個性的なステージを会場のファンも思いっきり堪能した。

 

続いて後半は日本1stアルバム「1」より日本オリジナル曲『Tipping point』『Empty Mind』を披露し、アルバムのリード曲『Beautiful Lie』では会場のファンからのかけ声と声援で一段とパワーアップ。

『おやすみgood night』は日本語バージョンで歌い、『FEELING+SUPER SONIC』『BABY I’M SORRY』とファンの声援と一体となったステージを展開した。

いよいよラストに向けて、シヌゥより「僕は小さい頃から歌手になりたいという夢をいつも持っていました。それが、こうやって、こんなに大きな会場で皆さんの前で歌えるということが不思議でなりません。それはここにいらっしゃるBANAのみなさんのおかげだと思ってます。僕がデビューした当時にいろいろ悩みもしました。これでいいのかと考えて悩んだ事も多かったのですが、みなさんからいただく、手紙やメッセージで励まされました。これからも一生懸命B1A4のシヌゥとして頑張りますので、見守っていてください。いつも努力するシヌゥでいます。」とコメントすると会場からも大声援が。

 

ゴンチャンは「僕は今日ここで皆さんと約束を一つしたいと思います。今日からみなさんと永遠の恋人になろうと思います。これからはいつも僕たちを忘れないでく応援してください。

本当にBANAがいなければ、僕はここにいないしB1A4もいません。これからも永遠に僕たちを見守ってください。今よりもっともっと大きな夢をいだいていますので、皆さんも一緒に実現していただけたらと思います。もう一度心からありがとうございます。」

ジニョンは「僕はB1A4のリーダーとしてB1A4をより成長できるようにしていこうと思っています。みなさんもこれからもずっと愛してください。とても幸せですし、心から感謝します。愛しています、BANA最高、ILOVE YOU BANA。」と感謝の気持ちを表した。

バロは手紙を用意し「いつもぼくたちのそばにいて応援してくれてありがとう。みなさんのおかげで一生忘れられない思い出ができました。これからもBANAが笑えるように頑張ります。みなさんからこんなに大切なプレゼントをもらったのでぼくもみなさんにお返しします。愛してる!」と日本語で読み上げ、会場のファンも感動で大興奮となった。

 

そしてラスト曲はメンバーにとってもファンにとっても大切なデビュー曲『O.K』を熱唱した。 アンコールで再び登場したB1A4の5人はファンへの気持ちが込められた曲『Only One』を気持ちを込めて熱唱。ステージを駆け抜けながら、最後の曲『YOU ARE MY GIRL』を歌って、アンコール含め全23曲を披露して、B1A4の魅力あふれる約2時間半のステージは終了した。

 

翌日30日でファイナルを迎え、4公演3万人を動員した日本ファーストコンサートは成功で幕を閉じた。

取材:Korepo (KOREAREPORT INC.)

 

■第27回ゴールドディスク大賞 『ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア)』 『ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)』受賞!! 2012年日本で最も活躍したアジアの新人No,1としてダブル受賞!!

■3/20 DVD「B1A4 Hotline」発売!!DVD2枚組
/PCBP.52237/5,040(税込)(資料添付) 昨年MTV JAPANにて放送されたB1A4日本で初レギュラー番組「B1A4 Hotline」のDVD化が決定!

「B1A4 Hotline」とは、音楽のみならずメンバーの個性豊かなフリートークが活かされた座談会や関係者から明かされるありのままのB1A4の姿まで、普段見ることができない素顔にまで迫った100%B1A4の魅力を凝縮した大人気番組!

■B1A4 オフィシャルサイト http://b1a4.info/

■B1A4オフィシャルファンクラブ「BANA JAPAN」入会詳細http://bana-japan.info/welcome/

 

 

2013.01.27

blank