新人俳優キム・ヒョンジン、新ドラマ「Man To Man」出演へ

新人俳優キム・ヒョンジン、新ドラマ「Man To Man」出演へ

韓国の新人俳優キム・ヒョンジンが、新ドラマ「Man To Man」に出演を確定させた。

所属事務所側は24日、「キム・ヒョンジンがJTBCドラマ『Man To Man』を通して、ついに本格デビューを果たす」と明かした。


キム・ヒョンジンが担う役は、チョン・ジョルジュン。財閥3世モ・スンジェ(ヨン・ジョンフン扮)の秘書で、劇中モ・スンジェが指示する仕事は全て引き受ける忠誠心の強い人物だ。

事務所関係者は「キム・ヒョンジンは劇中、財閥3世モ・スンジェの右腕として劇の秘密を解く鍵となる人物を演じる。『Man To Man』を通して”恐ろしい新人”の初登場を期待してほしい」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.11.24

blank