「B.A.P」、米ビルボード・ワールドアルバムチャートの最多1位記録を更新

「B.A.P」、米ビルボード・ワールドアルバムチャートの最多1位記録を更新

韓国ボーイズグループ「B.A.P」が、米ビルボードのワールドアルバムチャートの最多1位を記録し、驚くほどの人気を証明した。

今月15日、ビルボードは「B.A.P」が7日に発売した2ndアルバム「NOIR」がワールドアルバムチャートで4度目の1位となり、韓国歌手の中で最多1位を記録したと賞賛した。

ビルボードによると、「B.A.P」は2013年に発売した「ONE SHOT」と「BADMAN」、2014年に発売した「FirstSensibility」がワールドアルバムチャートで1位を獲得したのに続き、新譜の「NOIR」も1位となって最多1位の記録を更新したという。


また「B.A.P」は、世界的な音楽授賞式「MTV EMAs」の「ベストコリアアクト」部門で韓国歌手では初めとなる2回も受賞しており、アルバム発売と同時にレディー・ガガやビヨンセなどと共にワールドワイドiTunesアルバムチャートで上位圏に入った。さらに「B.A.P」は韓国で16日に開催された「2016 Asia Artist Awards」で「ベストエンターテイナー賞」を受賞しており、グローバルスターとしての意地を見せた。

「B.A.P」は各音楽番組に出演しており、22日にはSBSMTVの音楽便組「THE SHOW」で1位を獲得した。

WOW!korea提供

2016.11.23

blank