俳優ユン・シユン、 MBCミニシリーズドラマの出演を検討中

201611211415772155_5832834bc3e45

俳優ユン・シユンが、約3年ぶりに地上波のミニシリーズに復帰する。
21日の放送界によるとユン・シユンは、KBS 2TVのドラマ「朝鮮ガンマン」を執筆したイ・ジョンウ脚本家の次回作「最強の出前持ち」(仮題)の主人公への出演オファーを受けて検討中だ。


このドラマは、大韓民国の庶民の愛と成功を扱う作品で、ドラマ「私はチャン・ボリ!」、「いとしのクム・サウォル」、「ミセス・コップ2」などを作ったジダム(JIDAM)が製作し、KBSの次期ドラマとして編成を検討中だ。 ユン・シユンは、ドラマで中国料理店の出前持ち「チェ・ガンス」役の有力な候補に上がっている。
今年の5月から7月にかけて放映されたJTBCドラマ「魔女宝鑑」に出演したユン・シユンは、来年初めには、韓国MBCの3部作ドラマ「三つ色ファンタジー-生動性恋愛」の放映を控えている。地上波のミニシリーズでは「総理と私」以来、「最強の出前持ち」が約3年ぶりとなる。

2016.11.21

blank