「BIGSTAR」FeelDog、ウェブドラマ「適当に生きるカン・デチュン」主人公に抜てき

feeldog_161118

アイドルグループ「BIGSTAR」のFeelDogが、ウェブドラマ「適当に生きるカン・デチュン」で男性主人公に抜てきされた。

FeelDogは来る21日、NAVER tvCAST、YouTube、Facebookなどを通して初放送されるウェブドラマ「適当に生きるカン・デチュン」で、スクーバダイバーを夢みる青年チョンドン役を担う。FeelDogは、現実と理想の狭間で葛藤しつつ、夢を探しながら成長する青年の姿を演じる。


出演が決定したFeelDogは「ユニークで希望に溢れたウェブドラマを撮影することができ、とても楽しい。ぜひ期待してほしい」と伝えた。

一方「適当に生きるカン・デチュン」は、青年らの共感をコンセプトにしたウェブドラマ。予想もしなかった同棲をスタートさせた2人の男女が、現代の青春を生きながらぶつかるユニークなエピソードを描く。

WoW!Korea提供

2016.11.21

blank