防弾少年団、アリアナ・グランデを抑えて米ビルボードの「ソーシャル 50」で1位

201611161405776363_582be9bd0a0ae

人気アイドルグループ防弾少年団が、世界的なトップスターのアリアナ・グランデ(Ariana Grande)を抑えてアメリカビルボードの「ソーシャル 50」チャートでの1位を奪還した。
アメリカビルボードが発表した最新チャート(2016年11月16日付け)によると、防弾少年団は「ソーシャル 50」チャートで1位、「ワールドアルバムチャート」で3位、「ワールドデジタルソングチャート」で「血、汗、涙」で3位にランクされた。

201611161405776363_582be9bcaa1b1

これは、先週のチャートに比べて「ソーシャル 50」チャートでは1階段、「ワールドアルバムチャート」では3階段、「ワールドデジタルソングチャート」では6階段がアップした順位で、異例のチャート逆走行での記録だ。
防弾少年団は最近、2nd フルアルバム「WINGS」の公式的な活動を終了したにも関わらず、アメリカビルボードの「ソーシャル 50」、「ワールドアルバムチャート」、「ワールドデジタルソングチャート」で、5週目もチャートの維持を記録して冷えることのない全世界からの人気を受け続けている。


特に、「WINGS」の発売後にアメリカのトップスターであるアリアナ・グランデとずっと1位を奪い合ってきた「ソーシャル 50」チャートで今週1位を奪い返して、再び防弾少年団の全世界的なSNS での影響力と人気を証明した。
また、防弾少年団の2nd フルアルバム「WINGS」は、10月の1か月間で68万1924枚の販売量をあげてGAONチャートの歴史上最高記録を立てたことがある。

2016.11.16

blank