女優パク・シネ、"「兄貴」は最近の私たちに必要な映画"

박신혜, '별을 담은 눈빛~'

女優パク・シネが、映画「兄貴」に対する愛情を表現した。
パク・シネは、15日午後2時からソウル城東(ソンドン)区にあるCGV往十里(ワンシムリ)店で開催された「兄貴」のマスコミ試写会で、「シナリオを初めて読んだ時の感じを伝達しようと思いましたが、兄弟の方々があまりにもよく伝達してくださいました」と伝えた。


彼は続いて「この映画が今の私たちに必要な時間ではないだろうかという気がしました」と心境を語った。チョ・ジョンソクとド・ギョンス(EXOディオ)も、「シナリオを最初に見た時の感じをそっくり伝達できたようです」と満足そうだった。
パク・シネは、「兄貴」で国家代表級のおせっかいな柔道コーチのイ・スヒョン役を演じた。
映画「兄貴」は、24日に韓国で公開される。

2016.11.15

blank