「取材レポ」キム・スヒョン、ドラマ『太陽を抱く月』プロモーションのため来日、羽田国際空港で熱い歓迎!!

 

 

 

韓国歴史ドラマ『太陽を抱く月』NHKBSプレミアム放送を記念して、プロモーション活動のため主演の王“イ・フォン役”を好演した俳優キム・スヒョンが12月7日(金)pm19時過ぎ羽田国際空港に到着した。

 

キム・スヒョン

羽田国際空港では平日にも関わらず、早朝からプレゼントやボードを持ちながらキム・スヒョンの到着を100人余りが待ち侘びた。

 

キム・スヒョンがストライプのTシャツに黒のジャケット、黒のジーンズスタイルで現れると「スヒョン~!」と、熱い歓声と黄色い声援が一斉に飛んだ。

 

出口までのおよそ100メートルの距離をゆっくりとにこやかに歩きながら途中、ファンのそばまで行き手を差し伸べるひと場面も。

 

集まったファンへ優しい眼差しで何度も立ち止まっては手を振る礼儀正しいキム・スヒョン。

最後は振り返って深々と頭を下げ、さらに大きく手を振って声援に応えた。

また、今回一緒にドラマのプロモーション活動をする相手役のハン・ガインと少女時代を演じたキム・ユジョンはひと足先に入国。

 

「韓国は雪が降っており、飛行機も少し遅れてしまいましたが、無事に日本に来れて嬉しいです。たくさんの皆さまが空港であたたかく迎えてくださり、心も体もあたたまりました。明日からのプロモーション活動を全力で頑張りますので応援してください!」とキム・スヒョン日本公式サイトでは感謝の気持と、明日からのプロモーションに対してのコメントを掲載。

 

明日9日(日)は、2013年1月13日に放送される「『太陽を抱く月』放送直前スペシャル」 BSプレミアムの公開放送の収録が予定されており、 ドラマのハイライトシーンと特別インタビュー映像も盛り込まれる予定。

 

 

期待のドラマ『太陽を抱く月』は韓国で最高視聴率42.2%を記録し“国民的ドラマ”となり、今年8月にKNTVで放送された際、キム・スヒョンに対し熱い関心が寄せられ、大きな話題となったドラマ。

 

NHKBSプレミアムで、1月20日、日曜夜9時と週末のゴールデンタイムに放送がスタート。

 

キム・スヒョンは『太陽を抱く月』に続き、1300万人の観客を動員した映画『泥棒たち』にも出演、4月に開催された「第48回百想芸術大賞」では、『太陽を抱く月』でテレビ部門の男性最優秀演技賞を受賞し、高い演技力を評価された。

 

初恋を思い続ける純愛と、国を治めるカリスマ性を同時に備えた王“イ・フォン役”を完璧に演じ絶賛されたキム・スヒョン、今回のNHK放送で日本でも多くのファンを魅了し獲得するに違いない。

また、2013年韓国で公開予定の、同名ウェブ漫画を原作とする映画『隠密に偉大に(原題)』では北朝鮮のスパイのウォン・リュファン役を演じる。

俳優キム・スヒョンの今後の活躍に大いに期待は高まる!

取材Korepo:  photo kojima / report uthuno

 

■特別番組放送決定! 「『太陽を抱く月』放送直前スペシャル」 BSプレミアム 

 

1月13日(日)午後9時00分~9時45分

出演:ハン・ガイン、キム・スヒョン、キム・ユジョン 虻川美穂子(北陽)、田代親世(韓国エンタメナビゲーター) ■2013年1月20日スタート

『太陽を抱く月』 全20回 BSプレミアム

1月20日(日)午後9時00分~

■NHK海外ドラマホームページ『太陽を抱く月』 http://www9.nhk.or.jp/kaigai/taiyou/index.html

 

 

2012.12.08

blank