ドラマ「キャリアを引く女」13話

≪ドラマNOW≫「キャリアを引く女」13話

※ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたMBCドラマ「キャリアを引く女」では、殺人の罪をかぶせられたボッコ(チュ・ジンモ)の公判の様子が描かれた。

ボッコの初公判で、最初に弁護を引き受けたクムジュ(チェ・ジウ)は、ゴールドツリーの仲間と共に奮闘した。検察側と結託したオソンローファームはヘジュ(チョン・ヘビン)にカン(パク・ビョンウン)まで証人として呼んでボッコを窮地に立たせた。


しかしクムジュはあきらめなかった。調査官と共に検察の主張がウソであることを明らかにするため証拠を集め、状況をひっくり返すのに成功した。収監されていたボッコもソグ(イ・ジュン)をヨンでカンの正体を知らせてクムジュを助けた。

クムジュは検察側の証拠が全てでたらめだったことを明らかにしたが、法廷はボッコに殺人罪で12年の実刑判決を下した。初裁判で苦杯を喫したクムジュは失意に陥ったが、オソンローファームに向けた刃を再び研ぎ始めた。

WOW!korea提供

2016.11.09

blank