「デュエット歌謡祭」、キュヒョン(SJ)VS Jun.K(2PM)の”アイドルメインボーカル”対決

「デュエット歌謡祭」、キュヒョン(SJ)VS Jun.K(2PM)の”アイドルメインボーカル”対決

韓流を代表する「SUPER JUNIOR」と「2PM」でメインボーカルを務めるキュヒョンとJun.Kが、「デュエット歌謡祭」で火花散る戦いを繰り広げる。

先ごろおこなわれたMBC「デュエット歌謡祭」収録で、同い年の友人でもある2人は、顔を合わせるとすぐに互いを牽制する姿をみせた。また、2人はSMエンタテインメントとJYPエンターテインメントの名をかけ、プライドの戦いを繰り広げ、スタジオを緊張させた。

特に、キュヒョンは声帯結節を患った後、初めての音楽番組出演だったが、切なく甘美な声で次世代バラード歌手の実力を立証。

また、大御所歌手キム・ジョハンから「アイドル中、最高の実力」と称賛されたJun.Kは、期待を裏切らない華麗なステージ構成とパフォーマンスで、オーディエンスを引き付けた。これに、Jun.Kは「まるで完ぺきなプレゼントセットのようなステージだった」と感想が送られた。

一方、「デュエット歌謡祭」は4日夜、韓国MBCにて放送。

WOW!korea提供

2016.11.04

blank