「SUPER JUNIOR」キュヒョン、10日に入隊前最後のソロアルバム発売

「SUPER JUNIOR」キュヒョン、10日に入隊前最後のソロアルバム発売

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのキュヒョンが、10日にニューアルバムを発表し、秋を彩る。

キュヒョン(SUPER JUNIOR)は10日0時、Melon、NAVERミュージックなど各音楽サイトで3rdミニアルバム「君を待つ」の全曲音源を公開する。

キュヒョンは来年上半期に軍服務を控えており、今回のアルバムが入隊前最後のアルバムになる予定で、新曲を待っていた世界中のファンからの関心が一層高まっている。

またキュヒョンは「SUPER JUNIOR」やソロ歌手としてだけでなく、「あの日々」、「モーツァルト!」など多数のミュージカルでミュージカル俳優としての実力を見せ、さらにはバラエティー番組のMCとしても活躍の幅を広げて様々な年齢層に愛されているだけあり、今回のアルバムでキュヒョンが見せる新たな魅力に注目が集まっている。

先月29〜30日にソウル・梨花女子大大講堂で開催された単独コンサート「秋のような思い出:ある小説家の物語」では、今回のアルバム収録曲2曲を初披露して観客から熱い反応を得ており、今月5〜6日のBEXCOのオーディトリウムで開催される釜山(プサン)公演もさらなる熱い反応が期待されている。

さらに3日0時に公式ホームページでアルバムタイトル「君を待つ」が公開されており、3つのミニアルバムのタイトルをつなげると「光化門でまた、秋がきたら君を待つ」という文章が完成し、“秋”シリーズの最後を締めくくるアルバムとあって関心がさらに高まっている。

WOW!korea提供

2016.11.03

blank