CL(2NE1)の北米ツアー、米メディアが称賛「東洋人への固定観念を脱皮」

CL(2NE1)の北米ツアー、米メディアが称賛「東洋人への固定観念を脱皮」

韓国ガールズグループ「2NE1」CLが初ソロ北米ツアーコンサート「HELLO BI+CHES TOUR 2016」の成功的なスタートを知らせた中、米国ビルボードや、ニューヨークマガジンなど有名な現地メディアが集中的に報じた。

先月31日(現地時間)米国ビルボードは「2NE1のメンバーとして有名になったCL(2NE1)はその後、ソロアーティストへ成長、米国音楽市場で成功を収めることができる主な人物に選ばれてきた」とし「去る29日、ニューヨークで今回の北米ツアーの幕を開けたCLは優れたスターらしくステージを完ぺきに掌握した」と称賛した。

続けて「CLは初めての韓国人女性ソロアーティストとしてニューヨークに位置するメジャー公演会場を満員にさせ、その地位を再確認させた」と好評した。


同日、米国の有名誌「ニューヨークマガジン」の「The Cut」は「CLはニューヨーク公演でラップ、トゥワーク、ヒップホップジャンルが引き立つ特有の虚勢がいっぱいの姿を披露し、アジア系女性、東洋人への定型化された考えを完ぺきに崩した」と賛辞を送った。

CLはことし8月19日、米国進出1stオフィシャルシングル「Lifted」を公開し、韓国女性ソロアーティスト史上初、ビルボードメインチャートのひとつである「THE HOT 100」にランクインした。それだけでなくビルボード「ソーシャルチャート50」で17位、iTunes「TOP40USヒップホップチャート」12位、アップルミュージック「Best of the Week」選定されるなどグローバルな影響力を誇示した。

WOW!korea提供

2016.11.01

blank