「真の男」ジョタ(MADTOWN)、“結婚指輪”を付けて入隊…教官「外せ」と命令

「真の男」ジョタ(MADTOWN)、“結婚指輪”を付けて入隊…教官「外せ」と命令

韓国俳優ソンヒョク(32)がMBCの仮想夫婦バラエティ「私たち結婚しました」で仮想結婚したアイドルグループ「MADTOWN」ジョタ(22)について、「実際に既婚者かと思った」と述べた。

30日に放送されたMBC入隊バラエティ「真の男」では陸軍・台風部隊を背景に“サンナムジャ(男の中の男)”特集が映し出され、メンバーたちは所持品検査を受けた。


この日、ジョタ(MADTOWN)の“結婚指輪”が目に止まった。これに教官は「本当に結婚したのか」と問うと、ジョタは「番組で結婚した」と明かした。すると教官は「仮想結婚ではないか。外せ」と声を荒げた。

ジョタは番組内のインタビューで「常に僕は結婚したと思っている」として、“仮想妻”キム・ジンギョン(19)への愛情を示した。

俳優ソンヒョクは「本当に結婚している人なのかと思った」と述べ、イ・シオン(34)は「わたしが教官なら、お前マジで…」と言い、笑いを誘った。

WOW!korea提供

2016.10.31

blank