イ・ジュンギ、ドラマ最終回の団体観覧申し込みに1万人が殺到

イ・ジュンギ、ドラマ最終回の団体観覧申し込みに1万人が殺到

SBS月火ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のイ・ジュンギに会うため、1万人のファンが殺到した。

所属事務所は11月1日に、同ドラマの最終回放送の団体観覧とイ・ジュンギのミニファンミーティングを無料で行う。このイベントに1万人が申込み、イ・ジュンギの人気を実感させた。

告知後、わずか2日で1万人の申し込みを受けた所属事務所の関係者は、驚きを隠せなかった。関係者は「俳優とファンの皆さんに良い思い出をプレゼントしたいと思い、イベントを行うことになった。申し込みが多いと予想していたが、これほどとは思ってもいなかった。驚きと共に、感謝している」と伝えた。

申し込みがあったのは主に女性ファンで、年齢層は10代から40代まで幅広く、倍率は17分の1だった。当選者発表日、所属事務所には問い合わせが殺到し、業務に支障をきたすほどだったという。

イ・ジュンギはきょう午前、自身のInstagramに「あまりにも多くの方が団体観覧に申し込んでくださり、驚きました〜。ご一緒できない方の残念さもよく分かりました。ごめんなさい!もっと良い場を作れるようにしますね」と伝え、「早く良い作品で、またお目にかかれるよう頑張りますね〜。いつもありがとう〜!詳しい話は火曜日に」とファンに愛情を示した。

同ドラマは、ワン・ソ(イ・ジュンギ)が光宗として即位してから、皇宮の雰囲気が変わり、視聴者の関心が高まっている。

WOW!korea提供

2016.10.30

blank