「イベントレポ」OKDAL対馬のフェスで全7曲を熱唱!11月9日(水)は東京で来日公演!

_mg_7521(c)Ryo Ikeo

釜山から50キロ。日本と韓国の間にある長崎県の対馬で、10月15日(土)「TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 2016 」が行われた。

日本と韓国を音楽とテクノロジーで結ぶというこの音楽フェスティバルは今年が第一回目。

日本からはbird、そして韓国でも人気の高いASIAN KUNG-FU GENERATIONの伊地知潔が参加するPHONO TONESを他、韓国からは11月9日(水)に青山・月見ル君想フで来日公演を行うOKDAL(屋上月光)そして、3分でチケットが完売した来日公演を10月30日にひかえ、新曲「That 5 minutes 」が先日日本でも配信リリースとなった10CMが出演し、日本と韓国の観客そしてアーティストが音楽で一つになった。

_mg_7217(c)Ryo Ikeo

晴天の中で始まった「TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 2016 」。

海と山に囲まれた会場が幻想的な風景を見せた17時頃、サポートメンバー3人と共にOKDALが登場し、今年リリースしたカバーアルバム「RE:TAG」に収録されている「RUN」、代表曲「お疲れ様、今日も」、そして日本語歌唱で披露した「崖の上のポニョ」他、全7曲を歌いあげた。

(2ページに続く)

2016.10.22

blank