俳優ソ・イングク主演ドラマ「ショッピング王ルイ」、また最高視聴率を更新

201610210642775307_58093a60c5ba8

MBCの水木ドラマ「ショッピング王ルイ」が、再び自体最高視聴率を書きかえて1位のSBSドラマ「嫉妬の化身」のすぐ後ろまで追撃している。
21日に視聴率調査会社ニールスンコリアによると、20日に放送された「ショッピング王ルイ」は、全国基準で10.7%を記録し、同時間帯に放送された「嫉妬の化身」(11.8%)に続いて2位になった。


「ショッピング王ルイ」は、この日に13日(10%)に続いて再び自体最高視聴率を更新した。「嫉妬の化身」との視聴率の格差を1.1%ポイントまで縮めたが、このドラマの開始はとても不安なものだった。
先月21日の初放送での5.6%で、水木ドラマのびりから出発したが、ソ・イングクとナム・ジヒョンのキュートでときめきいっぱいのコミックロマンス演技が好評を博して、おもしろいという評判が口コミを通して広がった。徐々に視聴率が上がった「ショッピング王ルイ」は、ついに13日に放送された第7話で初めて2けたの視聴率を突破した。

2016.10.21

blank