B1A4ジニョン、涙ぐましい純愛を演じる「雲が描いた月明り」

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201610182220771895_58062658bf7aa01

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

人気アイドルグループB1A4ジニョンが、女優キム・ユジョンを守ろうとして死を迎えた。
18日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明り」の最終話では、ラオン(キム・ユジョン)を守るためにキム・ホン(チョン・ホジン)を欺いたユンソン(ジニョン)の様子が描かれた。


この日ユンソンは、ラオンが危ないということを知った。彼は刺客と争って刺客の刀に刺された。自分を見て泣くラオンに向かって「泣かないでください。女を泣かすだめな男になりたくないです。悲しんだりもしないでください。どうか、幸せになってください」と言いながら息をひきとった。

2016.10.18

blank