"防弾少年団、K-POPの最高記録"と米ビルボードが集中的に報道

201610181522779817_5805c09093879

米ビルボードが、防弾少年団のビルボード200チャートでの新記録樹立に関するコラムを掲載して大々的な関心を示した。
17日(現地時間)にビルボードは、「防弾少年団の『Wings』が、韓国のアルバムとしては最高の販売量とチャートにおける最高の成績でアメリカの新しい記録を作った(BTS' 'Wings' Sets New U.S. Record for Highest-Charting, Best-Selling K-Pop Album)」というタイトルのコラムを掲載して「防弾少年団のニューアルバム『WINGS』が高く飛翔して、ビルボード200での既存のK-POPの記録を塗り替えた」と紹介した。


そして「ニールセンミュージックが、10月13日に締め切った週間記録によると、防弾少年団の2nd フルアルバムがビルボード200で26位に進入した」と知らせた。
また、「この記録は、これまでK-POPのアルバムが立てた週間チャートの順位中最高にあたる成績だ」と言及して新記録の更新に対する熱い反応を見せた。

そして、「防弾少年団は、2015年12月に『花様年華 pt.2』で171位、2016年5月に『花様年華 Young Forever』で107位になってビルボード200中で、3回連続で名前をあげた最初の韓国歌手となった」と、また別の新記録についても注目した。

2016.10.18

blank