俳優イ・ミンホとチョン・ジヒョンが出会った … 「青い海の伝説」の初のシナリオリーディングの様子を公開

article-1

SBSの新しい水木ドラマ「青い海の伝説」サイドは、17日にタイトルを「青い海の伝説」と最終的に決定したと知らせて、初のシナリオリーディングの現場を公開した。
「青い海の伝説」は、絶滅直前の地球上で最後の人魚が都市の天才詐欺師と出会って陸地での生活に適応していく過程で起る事件を描いたファンタジーロマンスだ。過去と現在を行き来するエピソードを展開する予定だ。

8日に開催されたシナリオリーディングには、チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、イ・ヒジュンを含む主演俳優と演出者、脚本家などが参加した。チン・ヒョクPDが参加者を紹介するとパク・ジウン脚本家は、「大好きな俳優とともに作品ができて光栄です。皆さんが最高に記憶に残る作品になるように努力します」とあいさつした。


チョン・ジヒョンは、意外なセリフ回しで笑いを誘発した。人魚が初めて都市に足を踏みいれるというエピソードは、チョン・ジヒョンの独特な演技が加えられて笑いを誘った。イ・ミンホは、天才詐欺師ホ・ジュンジェ役で様々な変身を予告した。イ・ヒジュンとシン・ウォンホと詐欺トリオを成す彼は「ステキな方々とともにできえ光栄です。熱心にがんばります」と意欲を現わした。
ドラマ「青い海の伝説」は、来月16日に韓国で初放送される。

2016.10.17

blank