防弾少年団、「血、汗、涙」のMV公開から41時間で1000万ビュー突破

201610111705774281_57fc9dd71e988

人気アイドルグループ防弾少年団の2nd フルアルバムのタイトル曲「血、汗、涙」のミュージックビデオが、K-POPのボーイズグループとしては最短時間で1000万ビュー突破という記録を作った。
「血、汗、涙」のミュージックビデオは、10日0時(韓国基準)にYouTubeのBig Hitエンターテイメントの公式チャンネルで公開された後、6時間で100万ビューを、18時間で500万ビューを越えた。そして、翌日の11日午後5時には、41時間ぶりに1001万8179ビューを記録して1000万ビューを突破したという。

これは、K-POPアーティストの中でPSYを除いて2番目にあたる記録であり、K-POPグループとしては最短記録にあたる。前作である「FIRE」のミュージックビデオが、75時間ぶりに1000万ビューを突破したのに比べると約2倍の速度だ。「血、汗、涙」のミュージックビデオは、11日午後5時現在、YouTubeで24時間内以内の最多照会数で2位を記録している。
「血、汗、涙」は、YouTube以外にも全世界で最大の音楽チャートといえるアメリカiTunes(アイチューンズ)でも、全体のミュージックビデオの順位で1位になるなど熱い反応を得ている。


超大型セットで撮影されたこのミュージックビデオは、防弾少年団史上最大の物量が投入されて過去最高のスケールを誇っている。ミュージックビデオの中でメンバーは、空中に浮かんだり、水をはじくなどの感覚的な様子を公開して、強烈なカラーの画面が交差する華麗な映像を見せている。パフォーマンスで有名な防弾少年団らしく、これまでの強烈なエネルギーとグルーブが結合したダンスは、セクシーな魅力を強調した「血、汗、涙」の雰囲気を最大限に生かしている。

방탄소년단 (BTS) ‘피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears)’ MV

2016.10.11

blank