SNUPER、「2016 MU:CON」に出撃 … "新人としては最多の曲を披露"

201610070903770008_57f6e75bc2e7a

人気アイドルグループSNUPERが、「2016 DMCフェスティバル」の「2016ソウル国際ミュージックフェア」(MU:CON) 「AMN(アジアミュージックネットワーク)」のショーケースのステージに参加する。
7日に所属事務所は、「SNUPERが、ソウル麻浦(マポ)区にある上岩(サンアム)MBCで開催される『2016 MU:CON』に参加する。新人としては最多である5曲を公開する予定だ」と明らかにした。

この日SNUPERは、清凉感にあふれる「君=天国」と、初々しい雰囲気のデビュー曲「shall we dance」、ドラマのOSTで有名な「オーマイビーナス」と「ジキルとハイドに恋した私」、レトロさが魅力の「守ってあげる」などのステージで観客と対面する。


SNUPERは特に、6日の「MU:CON」の開幕特集である「AMN(アジアミュージックネットワーク)ビッグコンサート」のオープニングステージでBEASTの「Fiction」、SUPER JUNIORの「Sorry, Sorry」、PSYの「江南スタイル」など3曲のカバーダンスを公開して現場の雰囲気を熱くして、海外バイヤーの問い合わせが殺到したという。
SNUPERは、9月に日本での活動を終えて韓国での様々なイベントで活発に活動している。

2016.10.07

blank