俳優チ・チャンウク、"リュ・ドクァンの助言で演技の塾に通った"

article

俳優チ・チャンウクが、俳優になった過程を明らかにした。
チ・チャンウクは、27日に放送されたtvNバラエティ番組「現場トークショー-タクシー」で「メディアを通じていつも俳優を見るのでそれが簡単に見えたようです。ある瞬間から『ぼくは俳優をしないと』と思いました」と言った。
彼は、「簡単に俳優になれるのではないか」と思って、深く考えもしないで演劇映画科に行くと言いました。友達の中で先に行った人がいましたが、それがリュ・ドクァンでした。中学と高校の同窓生です」と説明した。

チ・チャンウクはまた、「リュ・ドクァンが、演技の塾にかよいながら入試の準備をしたらいいと言ってくれて、一歩遅れで塾に通いました。学校には一度で合格しました」と語った。

2016.09.28

blank