俳優チャン・グンソク、"あなたの盾になってあげる"「私の耳にキャンディー」

article-2

「私の耳にキャンディー」に出演中の俳優チャン・グンソクが、年下のキャンディーの愛嬌に喜んだ。
22日に放送されたtvNのバラエティ番組「私の耳にキャンディー」では、チャン・グンソクがキャンディーである「夜霧」と楽しい対話を分かち合う様子が描かれた。
この日チャン・グンソクは、「いくら考えても僕が弟みたいだ」とキャンディの年を疑った。しかしキャンディーは「お兄さん」という言葉を連発して自分が年下だと主張した。

そしてキャンディーは「いつもお兄さんがいたらいいと思ってた」と言うと、チャン・グンソクは「僕があなたのお兄さんになってあげる。僕があなたの盾になってあげる」と言って視聴者をときめかせた。

2016.09.23

blank