俳優チ・チャンウクの最後のアクションドラマ「THE K2」、これは必ず見なければ

지창욱, '여심저격 빵야 빵야~'

俳優チ・チャンウクが、「THE K2」を自身の最後のアクションドラマだと語った。それほど準備が大変だったということだ。彼は、「ヒーラー」に続いてまたアクション物で帰って来た。
20日午前11時に、ソウル江南(カンナム)区にあるインペリアルパレスホテル7階のセレナホールで、tvNの新しい金土ドラマ「THE K2」の製作発表会が開催された。

「THE K2」は、戦争庸兵出身のボディーガードキム・ジェハと彼を雇った大統領候補の妻チェ・ユジン、そして世の中と距離を置いて暮す少女コ・アンナのストーリーを描いたアクションドラマだ。
「THE K2」は、チ・チャンウクの1年7か月ぶりの韓国でのドラマ復帰作でもある。ドラマ「ヒーラー」で獣のような感覚とアクションを公開した彼は、「THE K2」で戦争庸兵出身のJSS特殊要員キム・ジェハに扮する。チ・チャンウクは、ベールに包まれた過去を持つキム・ジェハに扮して高難度のアクションでイム・ユナ(少女時代:ユナ)との感性的な演技でスペクトラムをいっそう広げる予定だ。

チ・チャンウクは、「『ヒーラー』と似たドラマにならないだろうかと悩みました」と言いながらも、「作品のトーンや雰囲気が違うので、この作品なら『ヒーラー』のイメージとは重ならないという自身がありました。この作品を通じてもっと男らしい姿や、感情的に深みのある姿をお見せしたいです」と覚悟を見せた。
またチ・チャンウクは、アクションについて「体力が大変です」と率直に打ち明けた。「二度とアクションはしないと決意するきっかけになりました」と言った彼は、製作発表会の最後に「『THE K2』は、チ・チャンウクの最後のアクションドラマです」と再度強調して笑わせた。
ドラマ「THE K2」は、今日(23日)午後8時に韓国で放送がスタートする。

2016.09.23

blank