FTISLANDジェジン、"初の映画で期待と不安があった"

FT¾ÆÀÏ·£µå ÀÌÀçÁø, '±×µ¿¾È ¿¬±â Áغñ ¸¹ÀÌ Çß½À´Ï´Ù!'

人気バンドFTISLANDイ・ジェジンが、初めて映画を撮った心境を伝えた。
ジェジンは、21日午前11時にソウル江南(カンナム)区にあるCGVのアプクジョンで開催された映画「コッキワン(原題)」の製作報告会で「映画といえばその世界が別にあるようで、ときめいたし不安でもありました」と口を開いた。
そして彼は「それでも、現場で話もたくさんできましたし、面白い作品なのでいい雰囲気で撮影できました。初めての映画ですがあまり緊張せんでした。引き受けたキャラクターのヒョギルは、ちょっと軽いイメージですが、ステージにいるときの僕の姿と似ているので理解できる点が沢山ありました」と答えた。

2016.09.21

blank