CNBLUEジョンシンスタイルの片思い告白、テレビの女性視聴者を魅了する「シンデレラと4人の騎士」

article-3

ドラマ「シンデレラと4人の騎士」に出演中のCNBLUEイ・ジョンシンの初恋が女性視聴者の心をときめかした。ジョンシンは、チョン・イルに対するパク・ソダムの心を知ってからもストレートに心を表現した。
17日の午後放送されたtvNの金度ドラマ「シンデレラと4人の騎士」の第12話では、歌手であるカン・ソウ(イ・ジョンシン)が、ラジオ放送に出演して自身が恋に陥っているという事実を打ち明けるシーンが描かれた。

ラジオのDJがソウの新曲「告白」について「歌の歌詞が初恋に関する話ではないでしょうか。ソウさんの初恋はどうでしたか」と質問すると彼は、「僕の初恋は今僕を通り過ぎています」と答えた。
その初恋の相手とは、ハヌルの家で一緒に住んでいるウン・ハウォン(パク・ソダム)だった。ソウは、初恋について「言葉より拳が先に出る人です。化粧品のサンプルで3日を過ごし、トレーニングウェアが制服ですが、たまにスカートをはくとそれがすごくきれいです」と言った。

そして「僕のような男が好きだと言ってるのに気付きもしないで自分の愛を探して行く、そんな女性です」と言うシーンはかわいそうなほどでもあった。ハウォンがカン・ジウン(チョン・イル)を好きたということを直感したソウが、心では諦めているということを感じさせたシーンだった。
ソウは、不意に登場した実父の存在で苦しむハウォンのために手作りのスパゲッティを作った。

ソウは、ハウォンがジウンを好きだということを知りながらも自身の心を放送を通じて告白した。 ただハウォンのみを見つめる純粋なソウの告白は、視聴者の熱い反応を引き出した。

2016.09.18

blank