BEASTギグァン、秋夕(旧盆)特集のバラエティ番組でダンス王に

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201609152103776547_57da95ca5732b01

人気アイドルグループBEASTギグァンが、再度ダンス王であることを証明した。
15日に放送されたKBS 2TVの秋夕(チュソク:旧盆)のバラエティ番組「BOOM SHAKALAKA」では、ダンス王の席をかけて8人のスターの熾烈な争いが展開された。

この日の放送では、本格的なダンスでの対決前に、最高のダンス王にチャレンジする候補が発表された。8人の候補の中には、アイドルグループBEASTギグァン、I.O.Iキム・セジョン、ASTROチャ・ウヌ、俳優キム・スロとチョン・ハナ、お笑いタレントキム・シニョンとイ・スグン、ブレイクダンスのハ・フィドンと、様々な分野のスターが出演した。

まず1ラウンドは、2曲のダンスを最初に成功した6人だけが行き残ることができ、2度間違えると脱落するというルールだった。
そして、1ラウンドで脱落したイ・スグンとキム・スロを除いた6人は、すぐに2ラウンドに進んだ。特にチョン・ハナはアイドル出身らしいダンスで注目され、ハ・フィドンも世界ビーボーイチャンピオンらしい華麗なダンスで感嘆させた。

3ラウンドで、ギグァンとキム・セジョンが勝ち抜いてダンス王にチャレンジすることになった。
ダンス王決定戦では、キム・セジョンは30曲を全く休まずに踊り続けた。
ギグァンもアイドル界のダンサーといわれるだけに、ボーイズグループやガールズグループの歌など難度の高いダンスにも成功して優勝を勝ち取った。
ギグァンは、30曲中24曲を成功させて初代ダンス王になった。

2016.09.15

blank