韓流ナビゲーター 田代親世が韓国と台湾の幽霊ドラマブームをナビゲート!テギョン(2PM)「戦おう、幽霊」、リウ・イーハオ「元カレはユーレイ様!? ほか」

%eb%98%8d%ea%b7%a9%eb%a1%a7%ea%b7%a1%ec%80%b6©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

 

韓国発!キュートな幽霊ラブコメが、台湾でも人気!癒しのユ-レイ・ドラマ進化系「元カレはユーレイさま!?」&DVD リリース記念 1話特別無料公開!

文:韓流ナビゲーター 田代 親世

 

韓ドラ幽霊の共通点は、〈良い人〉
最近はあっちでもこっちでもドラマのキーワードとして‘幽霊’が大人気。でも共通しているのは、幽霊は悪霊ではなく、‘良い人’という描き方である。

今夏、韓国で話題を集めたテギョン(2PM)主演「戦おう、幽霊」は、幽霊退治を生業とする大学生の前におてんば幽霊女子高生が現れ、一見相容れない二人がよき相棒となっていくラブコンビものだった。「ああ、私の幽霊さま」では、ヒロインよりも生き生きしていてやる気がいっぱいで、ヒロインに勇気とカツを与えてくれる存在だった幽霊さま。「君を守る恋~Who Are You~」では、生き残ったヒロインのことが心配で、触れ合うことはできないまでもなんとか彼女を守ろうとする元恋人が幽霊となってヒロインの前に現れるという切ない存在だった。

%ea%b6%87%ea%b6%87%eb%9f%a1%ea%b6%bb%eb%be%8a%ec%80%ac%ea%b6%a0%ea%b7%8f©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

%eb%a8%b0%ea%b6%93%ea%b6%8e%ea%b0%82%eb%be%8a%ec%80%ac© STUDIO DRAGON CORPORATION

 

進化系の台湾ユーレイ…好青年(イケメン)ユーレイ VS オタク青年
そしてもう一人、そんなのドラマの幽霊のいいとこ取りをしたような幽霊さまが台湾ドラマに現れた。「元カレはユーレイ様!?」のユーレイは6年前に事故で亡くなっているのだが、彼の魂が宿った時計をメカオタクが修理したことで、そのメカオタクが時計をはめている間だけ現れることができるという設定だ。スッキリさわやかな好青年ユーレイとオタク君という意外な取り合わせが面白く、またユーレイはヒロインの元恋人なのに、ヒロインにその姿は見えないというのがミソだ。

「ああ、私の幽霊さま」の場合は、‘地味少女×幽霊’で地味少女の成長ものになっていた。「君を守る恋~Who Are You~」は‘エリート女刑事×元恋人の幽霊’に‘部下の刑事’が加わって三角関係が展開された。こんな具合にいずれもドラマのヒロインと幽霊との関わりが笑いを起こしたり切なくさせたり~という具合だったが、今回のユーレイは、ヒロインとの切ない愛もさることながら、‘ヒロインに憧れているメカオタク’とのコンビネーションがドラマの骨格となっている。このユーレイとオタク君の男同士の奇妙な同居生活と徐々に芽生えていく友情がとってもいいのである。

%eb%99%b0%ea%b8%87%ea%b9%92%ea%b6%bc%ea%b9%87_%ea%b9%92%ea%b7%bd%eb%be%a9_%ea%b8%bd%ea%b7%bd%ea%b9%9b %eb%99%b0%ea%b8%87%ea%b9%92%ea%b6%bc%ea%b9%87_%ea%b9%92%ea%b7%bd%eb%be%a9_%ea%b8%96%ea%b8%b3© 2015 Prime Time Film Entertainment Ltd. All Rights Reserved.

 

ブロマンスに萌え!優しいユーレイ
ユーレイはオタク君をイケテル男にするべくダメ出ししながら、「僕が恩返しとして君の憧れの女神を振り向かせてやるよ」と言っていたのに、なんと女神が自分の恋人だったと知り、複雑な思いに駆られていく。しかも彼女が自分のことを6年たってもまだ思い続けてふさぎがちであるという事実にも胸を痛めてしまう。

それゆえオタク君にはっぱをかけて彼女に優しくするように仕向けるのだが、オタク君はオタク君でユーレイとヒロインの切ない想い合いが分かるので、憧れの彼女だったけど自分の想いを封印しようとする。ヒロインを挟んでお互いに遠慮しあうという構図で、むしろ、ヒロインとのやり取り以上に男同士のブロマンスにキュン萌えするのだ。在りし日のユーレイとヒロインの幸せな場面も、オタク君がどんどんイケてる男になり、不格好な優しさでヒロインからの信頼を得ていく過程も素敵で、時折差し挟まれるオタク軍団のゆる~いやり取りも漫画チックな楽しさがある。

全体に台湾ドラマ特有の、ポップでサラリとしていてふんわりとした温かさがにじむので、見ていてほっこりするのだ。とにもかくにも、ユーレイもオタク君もとっても良い人たちなので、みんな幸せになってくれればいいのに~と願わずにはいられなくなる。日本でも成功した韓国ドラマのヒット定番アイテム〈幽霊ラブコメ〉、台湾ドラマでも日本でバケて(!?)出るか!この秋は、こんな優しい幽霊たちに癒されてみるのはいかがだろうか。(2ページに続く)

2016.09.14

blank