「イベントレポ」「Happy Birthday To TAEIL(From Block B)~26~」 Block Bのメインボーカル テイルからファンへの愛あふれるスペシャルイベントが終了

911taeil1©irving

韓国発のアーティストグループBlock Bのメインボーカルを務めるテイルの自身2度目となる単独イベント「Happy Birthday To TAEIL(From Block B)~26~」が、9/11(日)渋谷/代官山SPACE ODDで開催された。

9/24に26歳の誕生日を迎えるテイルを祝うため開催された「Happy Birthday To TAEIL(From Block B)~26~」は、Block Bのライブやイベントではなかなか聞くことのできないトークや、テイルの代名詞でもある高音ボイスを生かした歌を堪能できるBlock Bの日本公式ファンクラブBBC JAPAN会員限定イベント。

開演前の会場で定員を大きく上回る申し込みから激戦を勝ち抜き、主役の登場を今か今かと待っているファンの耳に聞こえてきたのは、テイル自身が大好きだと公言する清水翔太さんの曲に合わせて歌うテイルの声。開始前からテイルらしいサプライズにファンの期待も自然と高まる。

911taeil2©irving

いよいよ開演の時間。1曲目の「It Was Love」イントロが流れる中暗転の中テイルが登場すると、それまでの賑やかな雰囲気が一変、ボーカリストとして歌に真摯に向き合うテイルの歌声を一音の聞き逃さないようにと集中するファンの姿が会場を熱くした。

Block Bのリーダー、ジコが手掛け、テイルの美しく伸びやかな歌声の良さが最大限に生かされている名バラード「It Was Love」を歌い終えると、Block Bファンそして、K-POPファンにお馴染みのMC古家正亨さんが登場し一気にアットホームな雰囲気に。(2ページに続く)

2016.09.12

blank