iKON、18都市を回るアジアツアーが大盛況で終了

「iKON」、18都市を回るアジアツアーが大盛況で終了

“怪物新人”iKONが初のアジアツアーを大盛況のうちに終えた。

3日、「iKON」は約5000人を動員したインドネシア・ジャカルタIndonesia Convention Exhibition Ice Bsd Cityで開催された「iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR」をもって、今回のアジアツアーを締めくくった。

この日、「iKON」は「RHYTHM TA」を皮切りに、「DUMB & DUMBER」「SINOSIJAK」などで強烈なパフォーマンスを披露し、序盤から会場の雰囲気を熱くした。その後、「MY TYPE」「TODAY」「APOLOGY」「Wait for me」などを歌い、さまざまな魅力あふれるステージで、ジャカルタファンを魅了。

ほかにも、「iKON」はガールズグループのヒット曲カバーステージを通じて、女装に挑戦。可愛らしいルックスと遊び心たっぷりの姿で、ファンに面白さを届け、約2時間で22曲を披露した。

今年1月30日と31日のソウル公演を皮切りに、大邱、釜山などを回る全国ツアーを終えた「iKON」は東京、兵庫、千葉、大阪、台北、香港、成都、南京、深セン、上海、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタなどアジア18都市を回るツアーを大盛況のうちに終了。デビュー1年も経っていない新人にもかかわらず、大規模ツアーを開催できるパワーを証明したというわけだ。

アジアツアーを終えた「iKON」は日本に渡り、10日と11日の千葉・幕張メッセイベントホールを皮切りに、愛知、大阪、兵庫、福岡、東京など6都市16公演で、17万6000人を動員する「iKON JAPAN TOUR 2016」を開催する。

また、ラッパーのBOBBYは7日、ソロデビューシングル「クァルラ」をリリースする予定だ。

WOW!korea提供

2016.09.04

blank