「太陽の末裔」&「 マイ・リトル ・テレビジョン」&「1泊2日」が受賞!第43回韓国放送大賞

201609021630777815_57c93128dc7d3「太陽の末裔」から「マイ・リトル・テレビジョン」、「1泊2日」まで多彩なプログラムが「韓国放送大賞」で賞を受賞した。
2日、KBS 1TVを通じて放送された第43回「韓国放送大賞」の授賞式が開かれた。MCは地上波3社のアナウンサー、イ・ヒョンジュ、イ・ソンベ、チェ・キファンが引き受けて授賞式を進行した。
何より豊かなコンテンツを自慢した今年であるだけに、受賞作もやはり華やかだった。ジャンルを問わず視聴者から最も愛された光栄な大賞の主人公は「SBS韓国型戦闘機KF-X核心技術移転拒否」の単独報道だった。201609021630777815_57c93185662f9
バラエティではMBC「マイ・リトル・テレビジョン」が演芸娯楽部門作品賞を、KBS「1泊2日-ハルビンに行く」がバラエティ部門作品賞を受賞した。中短編ドラマTV部門ではKBS「太陽の末裔」とMBC「彼女は綺麗だった」が共同受賞した。長編ドラマ部門ではSBS「六龍が飛ぶ」が受賞した。
個人賞受賞も続いた。コメディアン賞部門ではホン・ユンファ、歌手賞ではGuckkastenのハ・ヒョヌ、演技者賞にはファン・ジョンウムがトロフィーを懐に抱いた。
それだけでなくイ・スンジェの友人であり約2万4千時間の最長放送を記録した声優オ・スンリョンが功労賞を受賞した。SBS「気になる話Y」のキム・ソックンが司会者個人賞部門の司会者賞のトロフィーを手にした。
GUMMY(コミ)、THE ONE、Monsta Xのキヒョン、MAMAMOOなどの歌手が祝歌公演を飾り、イ・スンジェ、チョ・ジェヒョン、CNBLUEのカン・ミヒョクとコン・スンヨン、ユ・ミンサンとイ・スミン、ト・ジウォンなどが授賞者としてステージに上がった。

2016.09.02

blank