「コラム」東方神起ユンホが登場予定の地上軍フェスティバル!

5656写真=韓国陸軍公式サイトより

韓国陸軍が主催する地上軍フェスティバルは、今年14回目を迎える世界最大規模の陸軍広報イベント。公演の出演者に関する正式発表はまだないが、東方神起のユンホの登場がかなり有力視されている。もし出演すれば上等兵として企画・構成まで引き受けるに違いない。

 

広報モデルはイ・スンギ

今年の地上軍フェスティバルは、10月2日から6日まで鶏龍(ケリョン)市の非常滑走路で開催される。実施されるイベントは武器の展示、ヘリコプターなどの試乗、豪華なパレード、テコンドー大会、公演など44種目に及ぶ。公演では、軍楽隊などが出演する特別ステージも用意されている。

今回の地上軍フェスティバルの広報モデルを務めたのは、今年2月に入隊して現在は特戦司令部で軍務中のイ・スンギ。彼は陸軍でも非常に優秀な軍務生活を続けており、模範的な軍人としてポスターにも登場している。

広報モデルを務めたほどだから、彼がイベントに登場するのは確実だろう。

1368陸軍が総力をあげて開催する一大広報イベントが地上軍フェスティバルだ(写真=韓国陸軍公式サイトより)

 

ジェジュンは出演しない模様

地上軍フェスティバルのホームページには質疑応答のコーナーがあり、「キム・ジェジュン上等兵は出ますか?」という質問があった。

その回答は次のようになっている。

「キム・ジェジュン上等兵は該当する部隊計画によって(愛国コンサート及び部隊訓練など)、今回の地上軍フェスティバルには出演しません」

昨年は地上軍フェスティバルに登場したジェジュンだが、今年は出演がないことが明らかになった。

この質疑応答コーナーには「入場料はいくらですか?」という質問もあった。回答は「無料です」となっている。

つまり、誰でも気軽に入場できるということである。

23456地上軍フェスティバルでは来場者の目を楽しませる様々なイベントが開かれる(写真=韓国陸軍公式サイトより)

 

上等兵になったユンホの出演は?

昨年のユンホは、まだ入隊したばかりの二等兵でありながら、地上軍フェスティバルのステージでMCまでこなしていた。かなり重要な役割を担っていたのだ。

今年は5月に特級戦士にも選ばれたユンホ。新聞では「大韓民国の息子」とまで称賛されていたが、昨年の経験と今年の実績を考えれば、陸軍の一大広報イベントにユンホが出演しないというのは考えにくい。正式発表はまだだが、出演はかなり有力だと考えていいだろう。

すでに上等兵に昇格しているユンホ。上等兵といえば、兵役軍人の中では中心的に動く立場。もし出演してくれば、今年のユンホはMCだけでなく、ステージの企画・構成もまかされるのではないか。大いに期待が高まるが、まずは主催者からの正式な発表を待ちたい。

 

文=「ロコレ」編集部

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

2016.08.23

blank