俳優チ・チャンウク&ソン・ユナ主演ドラマ「K2」、シナリオリーディングの現場公開

article (2)

ドラマ「K2」の初のシナリオリーディングが進行された。
tvNサイドは18日、新しい金土ドラマ「K2」のシナリオリーディングの現場写真と映像を公開した。 最初のシナリオリーディングは最近、上岩洞(サンアムドン)でクァク・チョンファン監督、チャン・ヒョクリン脚本家などのスタッフと、チ・チャンウク、ソン・ユナ、チョ・ソンハ、キム・ガプス、イ・ジョンジンなどの出演者が参加して行われた。

この日クァク・チョンファン監督は、「初のリーディングを前に緊張しています。俳優のみなさんが、どんな姿を見せてくれるのか、ときめきと期待でいっぱいです。よろしくお願いします」と口を開いた。まもなく開始されたシナリオリーディングで俳優たちは、実際の撮影を髣髴とさせるような演技を公開した。

article

戦争傭兵出身のJSS特殊警護員であるキム・ジェハ役を演じるチ・チャンウクは、真剣でカリスマあふれる様子を見せた。キム・ジェハは、最精鋭要員出身で冷静な判断力とプロ級の武術の持ち主だが、ある少女に出会って少しずつ新しい感情に気づいていくキャラクターだ。

有力な大統領候補の妻であり、JBグループの長女チェ・ユジン役のソン・ユナも、キャラクターに完全に解け込んだ。
その後のスタッフとのインタビューでチ・チャンウクは、「キム・ジェハというキャラクターが、とてもかっこよかったし作品が気に入って『K2』を選択しました。アクションというジャンルを演じるということがとても大変そうですが、どんどん引き込まれています」と語った。そして「ドラマの初盤に強烈なアクションシーンがありますが、視聴者のかたはおもしろく見ていただけるだろうと思います」と答えた。
「K2」は、来月23日から毎週金、土曜日の夜に韓国で放送される。

2016.08.20

blank