2016年上半期韓国ドラマ視聴率ランキングTOP10を発表=dTV

2016年上半期韓国ドラマ視聴率ランキングTOP10を発表=dTV

映像配信サービス「dTV」が、2016年上半期韓国ドラマ視聴率ランキングTOP10を発表した。

1位に輝いたのは「FTISLAND」のボーカル、イ・ホンギの連続ドラマ初主演作となった「百年の花嫁」。有能な実業家で、しかも芸能人顔負けの超絶イケメンだが、婚約者に対して冷酷な態度をとるチェ・ガンジュ(イ・ホンギ)が、ある事件をきっかけに、本当の恋を知り変わっていく。大ヒット作「美男<イケメン>ですね」のジェルミ役とはまた違う、黒髪のお堅い“オレ様”御曹司役を熱演し話題となった、笑いあり感動ありのラブコメディ。

2位は「CNBLUE」のリーダー、ジョン・ヨンファがキュートな年下の御曹司を演じた「未来の選択」。ヒロインで放送作家見習いのナ・ミレ(ユン・ウネ)は、自身の正体を隠しカメラマンとして下積みを重ねるパク・セジュ(ジョン・ヨンファ)と、アナウンサーのキム・シン(イ・ドンゴン)からアプローチされ三角関係になるが、運命を変える為、未来から25年後の自分がやってくるという、これまでのラブコメの常識を覆す作品。

3位には、韓国のトップスターRAINの除隊後4年ぶりのドラマ出演作で、人気アイドルグループ「f(x)」のクリスタル、「INFINITE」のエルが出演した事でも話題となった「僕には愛しすぎる彼女」。かつては天才作曲家と呼ばれていたが、ある事故をきっかけに音楽の道と夢をあきらめたイ・ヒョヌク(RAIN)が、両親と姉を亡くしソウルで孤独に暮らしながら作曲家を夢見るユン・セナ(クリスタル)と出会い、音楽を通じて互いの傷を癒し真実の愛を育んでいく純愛ラブストーリー。

今回のランキングでは、俳優業と音楽活動を両立し、人気を博しているアイドルが上位にランクインし、改めてその人気の高さを証明する結果となった。

1位韓国ドラマ「百年の花嫁」ノーカット字幕版(イ・ホンギ)【TBSオンデマンド】
2位未来の選択
3位僕には愛しすぎる彼女
4位魔女の恋愛
5位ロマンスが必要3
6位プロデューサー
7位ずる賢いバツイチの恋
8位会いたい
9位エマージェンシーカップル
10位キレイな男

また、上記作品を配信しているdTVでは、現在300本以上の韓国ドラマやバラエティを配信中。

さらに、dTVでは8月27日(土)・28日(日)に東京・味の素スタジアムで開催する 「a-nation stadium fes. powered by dTV」の会場から、dTVとして初めての音楽生特番を配信決定。「BIGBANG」、浜崎あゆみら豪華アーティストのライブステージをはじめ、普段見られないバックステージの模様や、普段聞けない番組出演者のマル秘トークまで、dTVならではの7時間超の音楽生特番を独占配信する。

WOW!korea提供

2016.08.05

blank