Jun.K、2PMの服を脱いで一人立ち…新曲の予告映像を公開

image
人気アイドルグループ2PMのJun.Kが 、2PMでデビューして以来8年ぶりに、韓国で初のソロ曲発表を控え、ミュージックビデオの予告映像を公開した。
所属事務所であるJYPエンターテインメントは5日このように明らかにし、この日の深夜0時に韓国内初のソロアルバム「Mr. NO♡」のタイトル曲、「THINK ABOUT YOU」のミュージックビデオの予告映像を公開したと説明した。
公開された映像はビビッドなカラー感が引き立って見える。Jun.Kはパワフルながらも節制美が引き立って見えるダンスで見る人々の目をひきつけた。また、筋肉質の上半身を見せ、躍動的なセクシーさを強調して、Jun.Kならではの魅力を発散させた。パフォーマンスはもちろん何か悩みにふけているようなJun.Kの顔から、タイトル曲「THINK ABOUT YOU」に対する思いをそっと伺えるようだった。
45秒ほどの短い映像だがJun.Kのソロステージに対する期待を増幅させるには充分だった。また、映像を通じて流れる「THINK ABOUT YOU」のリズミカルなリズムとメロディは、もちろんJun.Kの抜群なボーカルテクニックが加わった歌唱力まで調和をなし、「THINK ABOUT YOU」に対する期待を高めている。
9日に発表される初の韓国ミニアルバム「Mr. NO♡」とは「プロデューサーアーティスト」Jun.Kが直接全曲作詞、作曲に参加してクレジットに名前をあげた。タイトル曲「THINK ABOUT YOU」をはじめ「Mr. NO♡」、「波乗り」、「BETTER MAN」、「YOUNG FOREVER」そして2PMの5thアルバムのタイトル曲「My House」のアコースティックバージョンなど合計8曲が収録されている。
すでに2日に公開された先行開曲「行かないで」は「音源クィーン」のペク・アヨンとのデュエット曲で、2つの音色で男女のシナジー効果が爆発し、ファンたちから「耳が解けそうだ」という評価を受けている。
一方Jun.Kは楽器演奏の実力も優れていて、音楽全般を自分でプロデュースする能力を持ったアーティストとして日本ではすでにミュージシャンとして絶賛されている。そんなJun.Kが韓国初のソロアルバムを通じてどんな音楽を披露してくれるのか注目されている。

2016.08.05

blank