BIGBANG SOL、「最近本当に幸せ。年を重ねるごとにメンバーの大切さを感じる」

人気グループBIGBANGのメンバーたちが、最近SOLが幸せだということをよく口にすることを明らかにした。

本日(4日)午後3時、ソウル城東区(ソンドング)聖水洞(ソンスドン)のS-factoryで開かれたデビュー10周年記念の記者懇談会でこのようなメンバーの発言に対してSOLは、「ツアーをしながら本当にたくさんのファンの方達と出会っている」と口を開いた。

SOLは、「練習生の時は歌手になることが大きな夢だったが、歌手になったらやりたいと思っていたことが今実現しているようで、幸せだ。音楽的な部分やステージを抜いて考えても、この5人の友達が僕にとって大切だということを感じる」と言った。

続いて「年を重ねるごとにメンバーたちの大切さをますます感じる。公演後に一緒に食事をしていてもとても幸せだ。BIGBANGをしていなかったらメンバーたちとこうやっておいしい物を食べることができただろうかと思う」とメンバーに対する愛情を表した。

BIGBANGは今年デビュー10周年を記念し多様なプロジェクトを開催中だ。今月5日から10月30日まで展示会「BIGBANG10 THE EXHIBITION: A TO Z」を開催し、20日にはソウル上岩洞(サンアムドン)のワールドカップ競技場でコンサート「BIGBANG10 THE CONCERT - 0.TO.10」を開催する。

2016.08.04

blank