裁判所、俳優イ・ジヌク告訴の女性に対する拘束令状棄却

裁判所、俳優イ・ジヌク告訴の女性に対する拘束令状棄却

韓国俳優イ・ジヌク(34)を性的暴行容疑で告訴していた30代女性Aの拘束令状が棄却された。

2日、ソウル中央地裁によるとこの日午前、イ・ジヌクを誣告した容疑で女性Aに対し警察が請求した事前拘束令状が棄却された。ハン・チョンソク令状専門担当判事は「拘束の理由と必要性を認め難い」と説明した。

これを前に先月14日、女性Aはイ・ジヌクから性的暴行を受けたと告訴し、イ・ジヌクはこれに対し16日、女性A側を誣告容疑で逆告訴した。その後、女性Aの弁護人が辞任し、女性Aも自身の誣告容疑を認めてイ・ジヌクの「嫌疑なし」が高まっていた状況だ。

WOW!korea提供

2016.08.02

blank