SEVENTEENドギョム、「覆面歌王」で3ラウンドまで進出した恐ろしい新人

사본 -article0

人気アイドルグループSEVENTEENドギョムが、「覆面歌王」に出演して実力をアピールした。

31日に放送されたMBCのバラエティ番組「僕らの日曜の夜-覆面歌王」(以下「覆面歌王」)では、先月24日の1ラウンドでの対決に続く出演者の歌王進出に向けた対決が展開された。

この日の放送では、「赤ちゃん鬼」の正体がSEVENTEENのドギョムであることが明かされた。EXOベクヒョンとmiss Aスジの「Dream」を歌って純情マンガの主人公のような清くてソフトな歌声と揺るがない正確な音程で注目されたドギョムは、一週間の間、大衆に覆面の裏の正体に関する好奇心を刺激した。

ドギョムは第2ラウンドで、キム・ヒョンチョルの「月の没落」を歌って1ラウンドの時とは違った魅力をプレゼントした。誰も予想できなかった選曲で原曲者のキム・ヒョンチョルを感嘆させたステージは柔らかさと強さが共存して、歌なら歌、パフォーマンスならパフォーマンスまで完ぺきなステージを完成した。

そして第3ラウンドでの対決で彼は、イ・スンチョルの「因縁(原題)」を歌って透き通るような美声で視聴者の関心を集中させた。叶わない愛の痛みを淡々と歌って胸の深い所を刺激するような歌声でドギョムは、彼の声をきく人々の心を魅了するステージをプレゼントした。

2016.08.01

blank