CNBLUEカン・ミンヒョク、初の日単独ファンミが盛況

!cid_ii_1563a33f118402a5人気バンドCNBLUEのカン・ミンヒョクが、日本で初の単独ファンミーティングを盛況裡に開催した。

カン・ミンヒョクは今月28日に東京国際フォーラムAホールで、「1st Solo Fan Meeting in Japan~LOVELY JUMPⅢ~」を開催した。ファンミーティングは1日2回の公演で進められ、毎回ファンたちで公演会場がいっぱいになり、人気韓流スターとしての地位を固めた。

カン・ミンヒョクはこの日、今まで見せたことのないファンサービスとステージマナーでファンたちと近づき、多彩な魅力を発散した。カン・ミンヒョクはファンミーティングのオープニング動画が終わると同時に、MBCドラマ「タンタラ」のOST 「泣いてもいい」、「I See you」を熱唱して登場し、優れたボーカルを披露した。

特にカン・ミンヒョクは直接料理したオムレツをスプーンで食べさせるなど、ファンたちに対する愛情を見せ、生け花とジェスチャーゲームなど、いろいろなイベントで、ファンミーティングを積極的に主導した。

また、幼い頃の写真からCNBLUEの日本でのインディーズ時代の大切な思い出が込められた写真を共有し、ファンたちに思い出をプレゼントした。

一方カン・ミンヒョクは最近放映終了したSBSドラマ「タンタラ」でタンタラバンドのボーカル、チョ・ハヌル役を演じて視聴者たちの注目を集め、現在KBS「ミュージックバンク」のMCを引き受けている。

2016.07.30

blank