VIXXケン、「デュエット歌謡祭」でマライア・キャリーのようなアドリブを披露

사본 -00

人気アイドルグループVIXXケンチームが、「デュエット歌謡祭」で最後のステージを披露した。

ケンチームは、29日午後9時30分から放送されたMBCの「デュエット歌謡祭」の「王の中の王大会」の2ラウンドで、イム・セジュンの「今日は行かないで」を熱唱した。

この日ふたりは「今日は行かないで」を選曲し、切ない歌詞で視聴者の心を捕らえた。特にケンは、イルカを思わせるような高音のアドリブを公開した。ステージ後にMCソン・シギョンはVIXXケンに「まるでマライア・キャリーみたいだった」と言い、B1A4のサンドゥルは「どうやったらあの声が出せるのか不思議でした」と、ケンのアドリブを誉めた。

そしてケンは、「涙が出るところでした。(デュエット歌謡祭が)人生のターニングポイントだと言っても過言ではないでしょう。地上波にこんなに長く出演したのも初めてで、大切なサンヨブに会えたのも運命だと思います」と心境を述べた。

2016.07.29

blank