俳優ソ・イングク、細かいモニタリングと対話でいつも熱心に「38師機動隊」

201607280915771288_57994fac86038

OCNドラマ「38師機動隊」の主演俳優ソ・イングクが、火花が散るようなスチールカットで視線を捕らえる。

「38師機動隊」の人気がますます上昇する中、ヤン・ジョンド(ソ・イングク)のキャラクターを完成するソ・イングクの情熱的なスチールカットが27日午後、ソ・イングクの公式SNSチャンネルを通じて公開された。

公開された写真のソ・イングクは、のめりこむような目つきでモニタリングに熱中している。また、ハン・ドンファ監督と共に真剣にモニタリングに没頭する様子を見せたりしている。

ヤン・ジョンドのキャラクターを完成中のソ・イングクの情熱的な様子がカメラに捕えられた。 実際の現場でもソ・イングクは絶えずモニタリングをしながら俳優やスタッフとの対話を通じてキャラクターを生き生きと完成させていくという。

また、このようなソ・イングクの情熱的な姿勢は、現場の雰囲気をいっそう熱くしてヤン・ジョンドを完成させるという。

ソ・イングクの情熱ほどに熱い愛を受けている「38師機動隊」は、連日自体最高の視聴率(12話基準 4.8%、ニールスンコリアの全国有料プラットホーム)を更新すると同時に、OCN開局依頼のドラマ最高視聴率の記録を書き換えている。

ソ・イングクは、「38師機動隊」を通じて多彩な演技の変身を公開しながら毎回好評を得ている。終映までわずか4話を残した時点でも興味深い展開とヤン・ジョンドの絶え間ない詐欺劇で緊張感を保っている「38師機動隊」は、毎週金土曜日の午後11時から韓国で放送中だ。

2016.07.28

blank