俳優チ・チャンウクのボディガード、ドラマ「K2」を注目するしかない理由

Áöâ¿í ÀÎÅͺä

俳優チ・チャンウクが、tvNの新しい金土ドトラマ「K2」に出演を決定した。過去作品で安定したアクション演技で男性的なイメージを見せてきたチ・チャンウクは、今度も男らしい演技を予告した。

チ・チャンウクは、tvNの新しい金土ドラマ「K2」で戦争庸兵出身の用心棒キム・ジェハに扮する。彼は最高の実力を持った要員だったが、謎の事件で逃亡者になる。キャラクターの説明から推測できるように、彼は作品中で華麗なアクション演技を予告している。

チ・チャンウクは、20代の俳優の中ですぐれたアクション演技で強い印象を残した。彼は、過去にドラマ「ペク・ドンス」を通じて安定した剣術の演技を消化し、特に「ヒーラー」では影の便利屋に扮して素早くて粹なアクションでドラマの完成度を高めた。

チ・チャンウクは女心を捕らえる優しいビジュアルとアクション演技との調和を成して彼の独特なキャラクターを作り上げている。同じ年齢の男性俳優がロマンチックコメディとロマンスに力を注いでトレンディさを追い求めるのとは違って、彼は重みのあるキャラクターをこなして取り替え不能な俳優としての足場を固めつつある。

「K2」への出演もそんな過程の一環と見られる。愛する女に会って変化していく要員というストーリーはロマンスを予告するが、彼を取り囲んだ世界は暗い。チ・チャンウクは、「K2」を通じても再度自身の長所を十分に生かした人物を公開する予定だ。

チ・チャンウクの長所は重いストーリーの中でもロマンスへのカラーを魅力的に描き出すということだ。彼は多数の作品ですっきりした深みのあるロマンスを公開して、女性ファンを魅了して中華圏でまで愛されている。

「ヒーラー」以降、韓国以外の海外活動に力を注いで、チ・チャンウクのカムバック作品に対する期待が高い。彼が「K2」を通じて独自の歩みを順調に続けていくかに期待が集まっている。

2016.07.27

blank