「取材レポ」Girl’s Dayの弟グループMAP6“お茶目なモノマネからパワフルなステージまで、5人の魅力たっぷり!“デビューシングルリリースイベントを開催

0.DSC_3297左からジェイビン、ジェイジュン、サイン、サン、ミンヒョク

 

2015年11月に韓国デビューを果たしたGirl’s Dayの弟グループMAP6(マップシックス)。MAP6 というグループ名は、M:arch(行進する)A:round(周囲を)the P:lanet(地区、惑星)'世界を行進する'という意味に、5(メンバー)+1(ファン)=6の意味を加えて作られたグループ名。5人のメンバーがファンの応援で5大洋6大陸をワールドツアーで回れるグループになろう!という抱負が込められている。そんなMAP6が8月17日、「魅力発散TIME JPN ver.」で早くも日本デビューすることが決定した。MAP6は7月上旬からリリースイベントで日本の各地のファンと触れ合っている。7月16日(土)には東京・ダイバーシティ東京 プラザフェスティバル広場にてリリースイベントを行った。

1.DSC_3332 2.DSC_3420 2.DSC_3365 2.DSC_3339 1.DSC_3665 1.DSC_3449 1.DSC_3376

イベントは日本デビューシングルのタイトル曲「魅力発散TIME JPN ver.」からスタート。メンバーそれぞれの個性が光るカジュアルな装いで登場した5人は、悪童コンセプトのノリのよいデビュー曲を元気いっぱいにパフォーマンスした。この日は気温が高く日差しもとても強い中での野外イベント。そのためメンバーたちは汗だくになりながらステージを披露した。ファンから大きな歓声を浴びた後は一人ずつ自己紹介。「MAP6の厚い唇、サインです!」「皆さんの太陽、サンです!」「MAP6のリーダーミンヒョクです!」「イケメンジェイジュンです!」とあいさつする中、今回の曲の衣装で、モデルでタレントのりゅうちぇるのようにヘアバンドを頭にしているジェイジュンは「ちぇるちぇるらんどから来ました!」とあいさつしてファンの笑いを誘った。

2.DSC_3656 5.DSC_3430 5.DSC_3350 4.DSC_3654 4.DSC_3425 4.DSC_3408 4.DSC_3327 3.DSC_3437 3.DSC_3318

日本デビュー曲「魅力発散TIME JPN ver.」についてミンヒョクは「僕たちの魅力を込めていて、感覚的なサウンドと面白いダンスが印象的な曲です」と説明。ジェイビンが「僕たちの魅力が見れましたか?」と投げかけるとファンは「イェーイ!」と熱く反応した。そしてついに日本デビューシングルの発売日が決まったといううれしい知らせが!
ジェイビンが「8月17日に全国で発売されます!」と報告するとファンは大歓声で祝福した。まだ慣れない日本語で、時折ポケットから出したメモや手に書いた文章を見ながら必死にデビューシングルをPRするメンバーたちの姿に、ファンからはつねに「頑張って!」と声援が送られていた。今回新しい日本語の楽曲も2曲収録されるということで「2曲ともホントにいい曲です!」「たくさんの期待と関心をお願いします!」とアピールした。

2.DSC_34740.DSC_35230.DSC_34660.DSC_3305

椅子を使った振り付けが印象的な甘いラブソング「Love Is You」を披露した後は再びトークタイムへ。本日の1日MCを担当することになったというサンは「今日(のイベント会場)は前にガンダムがあるじゃないですか。ですので今日はメンバーそれぞれの好きなキャラクターのものまねをして、一番反応が薄かったメンバーが罰ゲームをしたいと思います」と提案。サンは「野原しんのすけだぞ~」とクレヨンしんちゃんを。サインは「にこにこにー」、ミンヒョクは「僕はかっこいいやつを」と孫悟空のかめはめ波を披露、するとジェイビンがかめはめ波を受けてステージ下にジャンプし、 見事な連携プレーを見せた。ジェイジュンは「僕はりゅうちぇるさんの彼女をやります」と話したものの、「ちぇるちぇるらんどから来ました!ぼくのぺこりんはどこですか?」となぜかりゅうちぇるのモノマネを。ファンの薄い反応にメンバーたちは「これはダメだね」「ビリじゃない?」と笑った。全員がモノマネを披露した後、ファンの拍手と歓声により最下位を決めることにしたが、ジェイジュンは自分に対する拍手がほとんど上がらないと予想し、床に倒れこんで落ち込みファンを笑わせた。結果は予想通りジェイジュンが罰ゲームに決定!

0.DSC_35840.DSC_36420.DSC_3591 0.DSC_36500.DSC_3505

ラストに披露する韓国デビュー曲「Storm」は強力なイメージのため、それをセクシーにということで、罰ゲームは真っ赤な口紅を塗ってラストステージをパフォーマンスすることに。サンとジェイビンがジェイジュンの唇に口紅を塗るとジェイジュンは「あ~、ひどい…」と嘆くもそのまま「Storm」へ。メンバーたちはファンの掛け声とともにすぐに曲の世界に入り込み、男らしいステージを披露。しかし真剣な表情で歌うも唇は真っ赤に染まっているジェイジュンにファンは笑いを隠せなかった。

3曲を披露した後は握手会、サイン会などの特典会へ。一生懸命に話すファンに顔を近づけ熱心に耳を傾けているメンバーの姿が印象的だった。韓国でもまだデビューして間もない彼らだが、トークでは明るく初々しい姿を見せ、ステージではカリスマ性溢れるパフォーマンスとさまざまな魅力を持っている5人。これから日本でどんな活動を展開していくのか、今後の活躍に益々期待がかかる。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

「魅力発散TIME JPN ver.」
[発売日] 2016年8月17日
[発売元] KISS Entertainment Inc.
[販売元] タワーレコード渋谷店
[取扱い] タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコードオンライン

 

・初回限定盤 (CD+DVD+フォトブックレット)
品番 TSM6-5003
価格 2,600円(税込)
[DVD] PV,PV makingを予定

 

・通常盤 Type-A (CD)
品番 TSM6-5004
価格 1,300円(税込)

 

・通常盤 Type-B (CD)
品番 TSM6-5005
価格 1,300円(税込)

 

・通常盤 Type-C (CD)
品番 TSM6-5006
価格 1,300円(税込)

 

・メンバー別個別ジャケット5種 (CD)
価格 650円(税込)

 

■関連サイト
MAP6 Official Blog:http://ameblo.jp/map6-japan/
MAP6 Official Twitter:https://twitter.com/MAP6_JPN

 

2016.07.27

blank