EXO、公式ペンライトでファン1万4000人とひとつになった

201607241720779163_57947b6e0c89b

人気アイドルグループEXOが、公式ペンライトを通じてファンとステージでひとつになった。

24日にソウルオリンピック公園体操競技場では、EXOの3度目の単独コンサート「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM」が開催された。この公演は6回公演の3番目の公演で、約1万4000人のファンと共にした。

この日の公演で視線を捕らえたのは、いわゆる「エリディボン」と呼ばれるEXOの公式ペンライトだ。これは、指定のアプルを通じて座席の番号を入力してブルートゥース(Bluetooth)で連結すると、演出チームの操縦によって色が変わる方式になっており、より完成度の高いステージを演出するために利用されている。

実際にこの日のステージの演出に利用された1万4000人分の「エリディボン」は、区間ごとに音楽の雰囲気や速さ、パフォーマンスの強弱によって光の色と速度を変えて素晴らしい光景を作り出した。 以前には見られなかった最先端の舞台演出が、EXOの公演がいっそうグレードアップしたことを物語った。

2016.07.24

blank